家族を守ってくれるペット保険|治療費の負担が大幅に無くなる

女性と柴犬

良質なシバドッグを

近頃海外諸国でも人気が高まっている日本犬の一種である柴犬は、日本犬の中でも唯一の小型犬としても有名です。そのため、安定した人気がある犬種といえます。それゆえにブリーダーやペットショップでも数多く取り扱われているため、その中からより優れた柴犬を選択し、家族としてお迎えしましょう。

ゴールデンレトリバー

飼いやすい大型犬を飼う

ゴールデンレトリバーは人懐っこい、やさしい、賢いなど飼いやすい性格をしています。頭が良いのでしつけは比較的ラクです。遊ぶことが大好きで、積極的に外に連れて行ってあげることが大切です。また、毎日のケアを大切にし、ブラッシングしてあげましょう。注意点としては、しつけ不足だと独断専行の危険があります。

小さな家族を守る方法

動物

保険は自ら選ぶことが大事

飼い主にとってはペットも大事な家族の一人ですが、ペットには公的な保険というものは存在しません。そこで重要になってくるのが、ペット保険です。通常、全額自己負担になる治療費を、ペット保険に加入しておくことで負担を軽減することができるのです。このことによって起こる大きなメリットはやはり、病院に行きやすいということです。ペットの治療はどうしても高額になりがちになるため、急変といった状況でもない限りは、しばらく様子を見ようという結論になることも多いです。もちろん様子を見るのも悪いことではありませんが、早期発見早期治療が大切なのは人間もペットも同じです。大型犬の場合、手術になると数十万とかかることも珍しくありません。小型犬であっても、病状や、その後の通院や薬代を考えると大きな金額がかかってしまいます。しかし自己負担が少なくすむのであれば、病気かもしれないと疑いを持った時点で診察を受けるということがしやすくなります。また、ペット保険の特徴として、高額な治療費の負担軽減のほかに、特約による保障があります。この特約はペット保険によって様々ですが、よくあるものとしては、契約中のペットが他人や他の動物に咬みつくなどして損害を与えた場合、その損害賠償の支払いをある程度、保険金で賄うことができるのです。特約が対応される条件や、特約がついていないプランもあるので事前の確認をしっかりとする必要がありますが、万が一の時に備えた特約がついていると安心も大きくなります。