家族を守ってくれるペット保険|治療費の負担が大幅に無くなる

良質なシバドッグを

女性と柴犬

選択のためのポイント

忍耐強く家族に対して深い愛情を持つ性格が特徴的な柴犬は、日本では昔からペットとしておなじみの存在であり、今も昔もよく飼育されている犬種です。そんな柴犬を家族の一員としてお迎えしたい場合、どのような柴犬を選べば良いのかをあらかじめ知っておくと良いでしょう。まず基本的なことですが、親犬がどのような存在なのかは重要です。血統による遺伝は正直なため、親犬の血統が優れている場合はその子犬もそれを受け継ぎます。それゆえに親犬を確認できる状態で、子犬を選ぶようにしましょう。また柴犬にはカラーもいろいろありますが、全体的には赤毛が多い傾向にあり、赤毛の場合は成長するとともに毛の色が白っぽくなる傾向にあります。よって色素が濃い子犬を選べば、成長してもカラーがしっかり出るので良いでしょう。そして性別についても重要であり、雄の場合はかなり雌よりも運動量が必要となるため、そういったことを考慮してどちらを選択するのかを事前に決めておきましょう。このように柴犬を家族に迎えるための予備知識はいろいろありますが、こういった知識とともに大切なこととして、どこから柴犬をお迎えするかということです。飼育環境によってはどんなに血統が良くてもそれが台無しになる場合もあります。また、悪質な営利目的なところから購入してしまうと、元気がなかったり病気持ちなどのリスクもあります。よって、血統はもちろんですが、元気で社交的な良質の子犬をお迎えするためにも、知識も豊富で実績のあるブリーダーを利用しましょう。